肌にはその人の正直な年齢がよく表れているように感じます。わかりやすいのは、目の下でしょう。この部分は細かいシワが出ますし、クマも出て、これが中々消えません。

そんなこんなで年齢が進むに従い、この部位についての悩みをもつ人は、増える傾向にあります。

肌の瑞々しさ、張りやツヤが加齢によってなくなっていくと、その分、シワとなって見える形で表に出てきます。顏限定で見ていきますが、シワの悩みで多い部位は不機嫌そうに見える眉間にできた深いシワ、目の下や目尻の笑いジワ、これのおかげで一気に老けて見えるほうれい線などです。

たとえば、紫外線の量が同じだとしても、肌に出来るシミはその人の肌の性質によって違います。

それはつまり、紫外線がシミになりやすい肌というものが存在しているのです。詳しくお話ししますと、白くてきめの細かい肌質の事です。見分けるコツとしては、夏場など、日焼けした時に赤くなってしまうタイプの人です。

美しい肌はデリケートですから、注意が必要でしょう。困ったことに、お肌にできでしまったシミは、それだけで見た目を老けさせてしまいます。そんなシミのメカニズムを探ってみると、表皮の細胞の内に生成されてしまったメラニン色素が表面から剥がれることなく蓄積されたものです。お肌のターンオーバーを正常化することでシミを目立たなくしやすいのですが、ピーリングをして溜まった角質を落とすと、よりその効果が現れやすくなります。

ですが、ピーリングによる過剰なケアは肌に負担をかけてしまうでしょう。よく若い人にありがちですが、あまり自分の肌に頓着せずスキンケアを全くしないまま、若いからまだ大丈夫、という風に考えている人はいないでしょうか?でも、20代の肌だからといって、シワができないなんてことはありません。シワが発生する原因としては肌に与えらえる紫外線の刺激や乾燥によるダメージですが、それに加えて、日々のダメージの蓄積が長く肌に影響するのです。なので、もしハリのある若くて健康的な肌をなるべく保ちたいと考えるなら、できれば20代から毎日のスキンケアを積み重ねてほしいと思います。毛細血管は皮膚のあらゆる部分を網羅し、隅々まで行き届いているのですが、皮膚のあらゆる細胞に酸素や栄養を届ける通り道となり、細胞からでる不要の老廃物を排出するためのパイプでもあります。喫煙時、吸い込む煙にふくまれる化学物質の作用によって、すべての毛細血管は収縮してしまいます。

そのため、毛細血管の末端はつまってしまい、栄養や酸素が通れなくなって肌の細胞は酸欠になります。

酸素や栄養が隅々まで運ばれないので、表皮の機能は低下し、皮膚のバリアとしての力は弱ります。

真皮もそれと供に機能を弱めてしまうのです。

結果として肌の弾力や張りは少しずつ消えてしまい、結果としてシワやたるみが増えていきます。こうしてみると、肌のためには喫煙しない方が良指そうです。肌トラブルの悩みと言えば、シミが多いことです。

年を取ったり、紫外線による日焼けによってシミの原因となるメラニン色素が生成され、沈着するからで、シミができると、実際の年齢以上に老けた感じを感じさせてしまいます。その上、顔に出てしまうとひどく気になってしまうものですが、肌の手入れで予防することもできますし、スキンケアが不十分でシミができてしまっても、他に方法はあります。アラサーの肌って微妙です。すごくキレイな人もいますし崩れてる人もいて、私は後者になりかけました。朝、洗顔して鏡を見て強烈なダメージを受けました。肩こりもひどかったので血行が悪かったのでしょう。すごいクマで(私は地黒なのでパンダかも)、これが自分の顔かなって。

。。それからは考え方を改めました。

疲れを翌日にもち越すのはしかたないけど、ずっともち越していたら老けてしまうんです。いままで省いていたのは心と肌のハリを取り戻すための時間。きちんとメンテしてあげて、後々に繋がる美容を大切にしようと決心しました。時間を巻き戻すのにくらべたら現実的ですから。うっかり作ってしまったシミを消すためのやり方は様々だとは思いますが、私が教えたいのは高濃度プラセンタ(サプリメント、ドリンク、化粧品、ゼリー、育毛剤、医薬品と色々な商品が開発されています)配合の美容液を肌に染み込ませることです。肌にすうっと染み込んでいくのがわかるはずです。継続して使用していると濃かったシミが目立たなくなってきたので、元通りの白い肌になるまで使い続けようと思います。

体のラインがゆるむとなんだか老けて見えますよね。以前、雑誌で話題になっていた断食に挑戦しました。

断舎利ではなく、断食(ファスティング)の方ですよ。

相性が良かったのか短期間に3kg体重が落ち、憧れの40kg台になりました。そんなに急なダイエットではないし、サプリで栄養補給してストレッチ(静的ストレッチが一般的ですが、動的ストレッチやPNFストレッチなどの種類があります)も欠かさなかったのに、肌の状態があきらかに悪くなったのが気になります。せっかく痩せたのに、残念です。

どうでしょう。これってダイエットと関係あるのでしょうか。

とりあえずダイエットはやめて、スキンケアを集中的にするつもりでいます。

またダイエットできるようになるといいのですが。色素沈着や紫斑、赤あざが生まれつきお肌にあり、悩んでいる人もたくさんいるでしょう。

先天性なので薄くなることや消えることはないと思われていますが、治療技術は結構進歩していて、全く跡が残らないとは言えなくても、メイクで隠せるくらいに薄くすることは出来るでしょう。顔のシミやアザを何とかしたいと思う方は、皮膚科でカウンセリングだけでも受けてみるのがお勧めです。

治療を受けてシミなどを消した方のお話を参考にしてください。

http://www.beithjuniorsfc.com/